髭 脱毛 レーザー 痛み

レーザー光線は波長によって特定の色や物質にのみ作用します。

その性質を利用し、歯科・眼科・皮膚科など、さまざまな医療現場でレーザー治療が行われています。医療レーザー脱毛もその1つで、毛の色である"黒いメラニン色素"に反応する波長が用いられています。レーザーを照射すると黒い毛に熱が吸収されて毛根に集中します。その熱によって毛根、皮脂腺開口部が破壊されます。これらの部位は発毛の中枢となっており、一度破壊されると新たな毛は生まれなくなります。そして、脱毛用のレーザーは黒い毛のみに作用するの で、表皮や周辺の細胞を傷つけることがありません。

しかし、レーザー脱毛は痛みは多少あります。効き目が体感できないくらい弱い出力で施術を行ったは痛みはありません。少ない回数で効果的な脱毛を行うために、毛や肌の状態に合わせた出力で施術を行いますと施術中は痛みを感じる場合があります。最新のレーザー機器は以前よりも痛みが軽減されているのでさほど心配はないようです。

それでも耐えられそうにない、心配という方には、亜酸化窒素と医療用酸素を使用した笑気麻酔を行うクリニックもあります。また、レーザーの出力を弱めるなどの対応もできます。

エステなどで行う光脱毛やフラッシュ脱毛では永久脱毛ができず、数年後にまた毛は生えてくることもあります。 一方、医療用レーザー仕様により、効果的に永久脱毛を実施することができます。また、医療機関で資格を持ったスタッフが脱毛施術を行いますので安心です。

髭 脱毛 湘南美容外科クリニック

ヒゲが濃いために毎朝5分以上かける方はほとんど、この湘南美容外科クリニックの根こそぎレーザー脱毛のヒゲ(上口ヒゲ・アゴ・アゴ下)無制限コースを選んでいるそうです。エステなどで行う光脱毛やフラッシュ脱毛では永久脱毛ができず、数年後にまた毛は生えてきます。

一方、オトコレーザー根こそぎ脱毛は、最新医療用レーザー仕様により、確実に永久脱毛を実施することができます。また、医療機関で資格を持ったスタッフが脱毛施術を行います。

【湘南美容クリニック】オトコの根こそぎレーザー脱毛


© 2016 髭 脱毛 rss